綾瀬はるかがノーパン尻をいやらしく突き出してエロ過ぎる!巨乳も揺らしまくり!「義母と娘のブルース」で…(画像あり)

芸能ゴシップッス!

eye

綾瀬はるかが全身のエロパーツをフルに駆使しているという。


綾瀬はるか(33)の“肉弾演技”炸裂! Fカップ巨乳の“ぶるんぶるん攻撃”で7月スタートのTBS系主演連ドラ『義母と娘のブルース』をヒットさせている。

「綾瀬は今ドラマで、竹野内豊演じる子供を持つ男性と結婚し、育児に奮闘するキャリアウーマンを演じています。7月10日の初回は11・5%と良好な滑り出しで、その後も二桁をキープ。7月31日放送の第4話は12・2%と、今期ドラマトップといえる数字を出し、綾瀬の主演女優としての力が評価されています」(放送記者)

好調である決め手は、綾瀬の上下左右に揺れまくる巨乳にあるという。
「綾瀬は、子供の運動会のシーンなどで、自慢のFカップ乳を白いシャツ越しに、ぶるんぶるん揺らしながら速足で歩いたり、やたら上半身に密着したシャツを着て“メロン乳”を強調したり、自身の巨乳をフル活用しています。現場では、わざと胸のボタンがはちきれそうになる衣装を着て、鏡の前で何度も歩き、胸を大きく揺らす練習までしたとか」(TBS関係者)

Pages: 1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます