【初体験】有名人の脱童貞エピソード まとめwww

芸能ゴシップッス!

16187507 (2)

童貞とは…

童貞(どうてい)とは、一般的には性行為を経験していない男性を指す言葉。

「性行為を経験していない」という基準は「挿入と射精がセットとなり、はじめて童貞喪失となる」「自慰行為を以って童貞喪失とみなす」など、様々な見解があり、どの時点を以って童貞喪失となるかについて明確な定義付けはなされていない。

安田徳太郎が『性科学の基礎知識』で実施したアンケートではたとえ幼少期の子供同士による遊戯接触であっても「本人が性行為の初体験」との認識をもっていれば、それを性交としてカウントする、としている。

他にも…

童貞(どうてい、dowtea)とは生まれてこのかた一度も性行為(野外が好きかな)に恵まれた事の無い、または経験が無い、神や妖精にもなりうる純粋で汚れなき聖なる男の事をさす。

なお、童貞のまま三十路になると、自動的に魔法使いへクラスチェンジできる。

…らしい

鬼龍院 翔(キリュウイン ショウ)
ゴールデンボンバーのVo-karu。1984年6月20日生まれ、B型、身長164cm、東京都出身。

「23歳の時ですね」

“鬼龍院×女性関係”というテーマの中で、最も長い付き合いであるギターの喜矢武豊が「女性の方と共演して挨拶するときとかも、昔より奥手ではなくなったような気がします」と切り出し、「童貞捨てると変わるんだ、やっぱね」と爆弾発言。

「23歳の時ですね」と年齢を明かした鬼龍院に、ドラムの樽美酒研二からは「はぁー、23歳か!」と驚きの声が。「ショックすぎた。鬼龍院は童貞なんだ、っていう根強いものが俺の中であったから」(喜矢武)という無念さを滲ませた言葉に、「なんだよ、根強いものって」と思わず笑いを漏らす場面もあった。

出典:情熱大陸より

小木 博明(おぎ ひろあき、1971年8月16日 – )
日本の男性お笑い芸人である。本名、小木 博明(こぎ ひろあき)。 おぎやはぎのボケ担当。

「俺は良い思い出だけどね」

2013年10月31日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、大久保佳代子がゲスト出演していた。そこで、男性経験について語っていた。

小木「俺は良い思い出だけどね」

大久保佳代子「長く付き合ってた彼女?」

小木「付き合って半年くらいかな。」

「指嗅いだら、スゴイ臭かったの(笑)」

小木「何も知らなかったから、ずっとお尻の穴触ってたの」

大久保佳代子「ふふ(笑)」

小木「濡れねぇなぁ、濡れねぇなぁって思って。まさかと思って、指嗅いだら、スゴイ臭かったの(笑)」

大久保佳代子「はっはっはっ(笑)ホント最低だよ」

小木「何も知らなかったから、ずっとお尻の穴触ってたの」

小木「濡れねぇなぁ、濡れねぇなぁって思って。まさかと思って、指嗅いだら、スゴイ臭かったの(笑)」

田中 裕二(たなか ゆうじ、1965年1月10日 – )
日本の漫才師、お笑いタレント、随筆家、俳優。

「爆笑問題」のツッコミ、リーダー担当。

30歳になるまで女性と付き合ったことがなく、24歳のときに歌舞伎町の高級ソープランドで初体験をすませた。

「僕はテトロポリキョン星人だから、そんなことはしない」と発言(なお、彼の脳内では小泉今日子もテトロポリキョン星人とのこと)。

これは太田らのおごりだったが、田中本人は風俗に行くことを非常に嫌がっていた。その理由として「僕はテトロポリキョン星人だから、そんなことはしない」と発言(なお、彼の脳内では小泉今日子もテトロポリキョン星人とのこと)。

しかし、泣くほど嫌がっていたにもかかわらず、店は「前から行くならココと決めていた」という自分の指定した所で、終わった後に太田に「気持ち良かった」と満足そうに言ったため、腹を立てた太田に「二度と風俗に行けない身体にしてやる」という理由で陰毛を剃られてしまった。

太田「田中は25~26歳まで童貞で。とにかく、風俗とかは不潔だ、と。『風俗で筆おろしみたいなのは、絶対にイヤだ』っていって」

「それで、俺達が…周りが、金を出してやるからって言って。行かせたのよ、無理矢理、風俗に。イヤがる田中を、新宿の『ヤングレディー』って、当時、ソープで1番のお店があったんだよ。そこが良いからって行かせようとしたら、『ちょっと待ってくれ…行くなら、違う店が良い』って言い出して。『決めてある』って」

「なんだそれは、って話だよな。『”ドンファン”か”シルクハット”が良い』って言って。『お前は紳士か?イギリス紳士か?』って。そこで、5万6千円のソープ、それが初体験だからね、アイツの。そしたら、すっかりスッキリした顔で帰ってきて。『いやぁ、いいねぇ』なんて言って」

出典 2012年11月20日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて

ワッキー

出典p.twipple.jp

ワッキー(1972年7月5日 – )
お笑い芸人。

お笑いコンビ「ペナルティ」のボケ担当。

初体験もタイ人

大学中退後にタイ料理店でアルバイト勤務をしていたことからタイ好きである。タイ王国に数か月在住した経験により、日常に困らない程度のタイ語を話すことができ、初体験もタイ人である。

板東 英二(ばんどう えいじ、1940年4月5日 – )
元プロ野球選手・野球解説者・タレント・司会者・俳優・実業家・脱税王。

シーズンオフにスナックに行った時

高校を卒業してプロ野球界に入った板東がシーズンオフにスナックに行った時のことだ。キレイな5歳ほど年上の女性から「『カワイイね』と言われて自宅に連れて行かれ、そこでキスされた」とファーストキスの経験を話した

出典 2010年10月5日の「笑っていいとも!」より

彼は初めて女性と部屋で2人きりになったことで緊張しており、彼女の方からキスしてきたのだがその時の気持ちを「もう、ウワーっていう感動ですよ!」と表現していた。

だが周囲を驚かせたのはこの後の展開だったのだ…

出典 2010年10月5日の「笑っていいとも!」より

板東英二がある日新聞を見ていると母親から「英二。連絡しなさい」という広告が出ていたのである。なんと板東はファーストキスした日から女性の家に住み込んでいたのだ。時は経ち、年末から正月を越えて年明けに見た新聞で彼は騒ぎになっていることが分かったのである。

出典 2010年10月5日の「笑っていいとも!」より

板東英二は「ファーストキスと、そして感動ですよ!」と初体験したことを暗に認めた

出典 2010年10月5日の「笑っていいとも!」より

徳光和夫

出典www.bs4.jp

徳光 和夫(とくみつ かずお、1941年3月10日〈戸籍上。実際は3月3日〉 – )
日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者。

菅井きん似のおばちゃんと憂鬱(?)な初体験

四国の温泉街…

出典www.mapple.net

放送研究会の遠征で、四国の温泉街に行った時のこと。周りの仲間の良き(?)計らいで

大学に入っても“男”になりきれなかった徳光さん。放送研究会の遠征で、四国の温泉街に行った時のこと。周りの仲間の良き(?)計らいで、温泉街の娼婦さんと二人きりで、旅館の部屋に半ば強引に閉じ込められた。   娼婦さんのリードで、無事初体験を済ませることができるのだが、その娼婦さん、年は30半ば、菅井きんさんに若干似ていたそうだ。

コトの最中、方言を使って徳光さんに語り掛け、終わったあと一言「すばやいけん」とおっしゃられたとか。

藤村 俊二(ふじむら しゅんじ、1934年12月8日 – )
日本のタレント、俳優、声優、振付師。

ホントにあるのネ“親子どんぶり”!

高校2年生の藤村さん、当時付き合っていたガールフレンドのお母さんから「今度、別荘に遊びにいらっしゃい」という手紙をもらったとか。

何の気なく別荘に遊びに行くと、そこにいたのはお母さんだけ。ところがお母さんは、30半ばでとってもセクシー。いわれるがままにリードされ、純朴な藤村さんは教えていただいちゃいました。

「そのあと彼女も別荘に来て、しちゃいました」

「そのあと彼女とはどうなったの?」というスタジオ一同の質問に対して、藤村さんは「そのあと彼女も別荘に来て、しちゃいました」と一言。あるんですねえ、こういう話。

加藤 浩次(かとう こうじ、1969年4月26日 – )
お笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター。

加藤「キスをして、2ヶ月後にBをして…みたいなステップを踏むべきじゃないか。でも、俺はキスとBが一緒に来た。中学生の時だよ。一気ですよ」

出典 2009年07月24日放送の「加藤浩次の吠え魂」より

加藤「不良のヤンキーの女に呼ばれてさ。友達の藤堂の家に行って。そこで、『加藤、アンタ付き合ってよ』と言われた。そのとき、俺は好きだった別の同級生がいたんだよ。でも、まるっきり相手にされていなかった」

「でも、15歳くらいの時って、自分の感情や欲望、『女性の体に触れたい』って欲望に勝てないんだよ。腹ぺこの俺の前に、饅頭が一個、置かれているような状況よ」

出典 2009年07月24日放送の「加藤浩次の吠え魂」より

加藤「相手は、経験済みなんだよ。俺の一個上の学年で、一番の不良と付き合っていた。だから、『はい、いらっしゃい』みたいな顔をしている。そうしたら、いっちゃうでしょ。そのままキスしたよ」

「まだH本やAVなんか無い時代だよ。8mmのブルーフィルムみたいなものしかなかった。見たくて仕方がない時代よ。それで、自分も脱いで、相手も脱がせてね。胸とか、見たわけよ。かなり鮫肌の女性でしたよ」

出典 2009年07月24日放送の「加藤浩次の吠え魂」より

「俺は、Hまでいこうと思いましたよ。胸を咥えたりしてみて。それで、最後までいってやろうとした。下半身は、、もうガッチガチですよ。それで、それが相手の女性の太ももに当たった。そうしたら、ピュッていっちゃって…」

「太ももにワンバウンドして、すぐに出ちゃった。『出ちゃった』っていったら、女性に『そういうこともあるよ』みたいに言われて慰められた」

出典 2009年07月24日放送の「加藤浩次の吠え魂」より

矢部 浩之(やべ ひろゆき、1971年10月23日 – )
お笑いタレント、スポーツキャスター、俳優。

ナインティナインのツッコミ担当。

ナイナイ矢部の初体験は、中学の時、サッカー部を引退した後のことだった(14~15歳)。

出典 ナイナイのANN「トーク・リクエスト」より

ナンパをして、OLで、21~22歳だった

やることがなかったため、矢部は毎日のように梅田に遊びに行っていたようだ。自分なりにオシャレをし、スーツを着ていることが多かった(一世風靡セピアが流行っている頃で、中は白いシャツを着ていた)。ちなみに、そのスーツは兄の美幸に借りていた、とのこと。

ナンパをして、片っ端から声をかけていた。
その中で、ノリの良い女性がいた。後から気づいたことだが、その女性はOLで、21~22歳だったそうだ。一緒に食事に行き、自分なりに笑わせていた。その彼女とホテルに行くことになった。

出典 ナイナイのANN「トーク・リクエスト」より

一方、相方の岡村さんは…

岡村 隆史(おかむら たかし、1970年7月3日 – )
お笑いタレント、俳優。

お笑いコンビナインティナインのボケ担当。

ナイナイ岡村が初体験を迎えたのは21歳のときだった。

出典 ナイナイのANN「トーク・リクエスト」より

奈良のカズミちゃん

相手は、奈良のカズミちゃん。日曜日に奈良公園でデートをした。その帰りに、彼女の部屋に寄ることになった。

出典 ナイナイのANN「トーク・リクエスト」より

近くの自動販売機に買いに行かされた

夜、『キスをしたい』と思った岡村は、ベッドで彼女にキスをした。本当に軽いキスをしようと考えていたのだが、彼女は止まらず、まさぐってきたのだという。しかもコンドームを持っていなかったため、岡村は近くの自動販売機に買いに行かされた。

…それも屈辱的だったそうだ。

出典 ナイナイのANN「トーク・リクエスト」より

トラウマが…

腰の下にマクラを入れ、脚を広げてきたのが『うわっ…慣れてる』と思って、そのことが以降もトラウマになってしまった、とのこと。躊躇していた岡村に、彼女が手で誘導したのも、引いてしまった原因のようだ。それからは汗だくで頑張ったが、まったく気持ちの良いものではなく、先輩芸人たちに愚痴ったという。

女性に対して積極的なアプローチをとれないのは、このトラウマが原因にもなっているようだ。

出典 ナイナイのANN「トーク・リクエスト」より

庄司 智春(しょうじ ともはる、1976年1月1日 – )
お笑いタレント、歌手。

品川庄司のツッコミ担当。

矢部「(初体験は?)何歳の時?」

庄司「17歳です」

出典 2010年08月12日放送の「ナイナイのANN 品川庄司ゲスト出演」より

品川「ラジオならではと思いますが、庄司はナンパしたんですよ。年上の人を、地元の駅で」

庄司「駅前でガードレールに座っていて、可愛いなって思った人に手を振ったんですよ。そうしたら、手を振りかえしてくれたんで」

出典 2010年08月12日放送の「ナイナイのANN 品川庄司ゲスト出演」より

品川「そんなディティールはいいんだよ!場所が問題なんですよ。普通、ホテルとか自宅とかでしょ。庄司は、公園があるんですけど、そこでしたんですよ。ガラクタ公園っていうのがあって、その廃車になったバスの中でしたんです」

庄司「夜にね」

出典 2010年08月12日放送の「ナイナイのANN 品川庄司ゲスト出演」より

品川「いざしようってことになったら、『ゴムして』って言われて、だけど童貞だから持ってないじゃないですか」

品川「それで庄司は、『ゴムを買ってくるけど、逃げるでしょ?』って言って。女の子は『逃げないから』って言っていうんですって。それで、庄司はどうしたと思います?女の子のパンツを人質にして、ゴムを買ってきたんですよ」

矢部「ハハハっ!庄司アホや」

出典 2010年08月12日放送の「ナイナイのANN 品川庄司ゲスト出演」より

矢部「それで戻っていったんやろ?女の子はいたの?」

庄司「それが、いなかったんですよ。バスの中に。『なんだよ、いねぇじゃねえかよ~』って言ったら、公衆便所から出て来て、『何してたんだよ』って言ったら、『オシッコしてた~』って言ったんですよ。『良かった~ビックリしたじゃねぇかよ』って言って、それからしたんですよ」

品川「なんだよ、その公衆便所から出てくるクダリ」

矢部「すげぇ初体験やな」

出典 2010年08月12日放送の「ナイナイのANN 品川庄司ゲスト出演」より

若林 正恭(わかばやし まさやす、1978年9月20日 – )
お笑い芸人、俳優、司会者、声優。

お笑いコンビオードリーのツッコミ担当(当初はボケだった)。

若林は、過去において春日に「俺は16歳で童貞喪失した」と伝えていたが、2010年8月5日放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』のゲスト出演時に「コンビ間のパワーバランスを保つため、また男として春日より優位に立ちたかった」等の理由により、童貞喪失年齢を詐称していたことを発表した(実際の若林の童貞喪失は19歳)。

出典 2010年8月5日放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』のゲスト出演より

その2日後の2010年8月7日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』内では、8月5日のラジオ音源を再び聞いて審議に入ったが、「アメフトチームを引っ張るための嘘」「ネタを書いている方が相方よりも早く童貞を捨てている」などの、荒唐無稽な独自の持論を展開した。

出典 2010年8月7日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』より

春日「ちょっと、これはどういうことですか。16歳で童貞を捨てたって言ってたじゃないですか。パワーバランスが崩れるとか、そういうことではないんだよ。何、ウソついてるんですか」

若林「ちょっと待ってよ、それはルール違反でしょ」

出典 2010年8月7日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』より

春日「私は散々バカにされましたよ。『18歳では遅い。俺は16歳だ』って。今ではそうでもないですけど、前は『早ければエライ』みたいな感じがあったじゃないですか。それで、高校の時は大分、主導権をもっていかれたじゃないですか」

若林「だから、お前だけにってことじゃないんだよね。もう、地元の奴らと飲まないから。これからの人生で。まずいよ、このメールが来ちゃうってことは」

春日「もう、10年以上、ウソをついてきたってことじゃないですか」

若林「優しいウソですよ」

出典 2010年8月7日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』より

春日「記者会見で殴った理由を説明できるなら良いけどね。今後、番組とかでもちゃんと19歳だったって言って下さいね」

若林「16歳ですよ!訂正とかするなよ。余計なツッコミとか入れたら、本番中でもエクトプラズムとか出すからな」

出典 2010年8月7日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』より

そして、肝心の脱童貞のエピソードは…

「僕、初体験がカーセッ○スなんですけどね」

2011年01月29日放送の「オードリーのANN」にて、若林正恭が初体験を迎えた恋人について語られていた。

若林「僕、初体験がカーセッ○スなんですけどね」

春日「急だね。いきなりクライマックスだね」

若林「ヤンキーの子だったんですけどね。付き合っていたのが。すっげぇヤンキーで」

春日「そうでゴンしたか」

若林「カーセッ○スしていて、逝ったのね、僕が」

春日「無事にね」

「僕のそのDNAインゼリーが…」

Pages: 1 2 3 4

12 Responses

  1. You should be a part of a contest for one of the highest quality
    blogs on the web. I’m going to highly recommend this site!

  2. uniform porn より:

    Hey, thanks for the blog post.Much thanks again. Keep writing.

  3. find this より:

    Great, thanks for sharing this article post. Cool.

  4. Thanks for the blog.Thanks Again. Really Great.

  5. Muay Arts より:

    I cannot thank you enough for the post.Thanks Again. Want more.

  6. Great, thanks for sharing this article post.Really thank you! Will read on…

  7. I value the article.Really thank you! Want more.

  8. I simply want to tell you that I’m very new to blogging and site-building and truly enjoyed this web site. Probably I’m going to bookmark your website . You certainly come with great well written articles. Regards for sharing your web page.

  9. Great article post.Much thanks again. Really Great.

  10. site official より:

    Thank you for the good writeup. It in fact was a amusement account it. Look advanced to more added agreeable from you! However, how can we communicate?

  11. great website より:

    I just want to mention I am just beginner to blogging and honestly liked this web-site. Likely I’m want to bookmark your site . You absolutely have amazing articles and reviews. Thank you for sharing with us your blog.

  1. 2015年11月18日

    … [Trackback]

    […] Informations on that Topic: geinou-gossipssu.com/archives/9241 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます