【悲報】雨あがり宮迫、胃がんの為やっぱり余命わずかだった…

芸能ゴシップッス!

aaaaaaaa名称未設定-1

雨あがり宮迫、やっぱり余命わずかだった!?と話題になっていますので、ご紹介させて頂きます。

宮迫 胃がん「放置すれば半年」と宣告されていた
デイリースポーツ 6月21日(金)22時17分配信胃がんと宣告され「目の前が真っ暗になった」と明かした宮迫博之昨年12月に胃がんの切除手術を受けたお笑いコンビ・雨あがり決死隊の宮迫博之(43)が21日に放送されたフジテレビ系「人生の正解TV」で胃がん手術の映像を公開。がんが判明した時、担当医から「このまま放っておくと、半年でダメになっていたかも」と宣告されたことなど衝撃の事実を告白した。宮迫 がんで休養中の裏話暴露!

宮迫は昨年11月上旬に人間ドックを受診し、がんが発見された。「2日ぐらい休みがあったんでね、周りに何人か、同世代の芸人が入院したりしてたんで」。2010年10月には次長課長の河本準一が、11年1月にはチュートリアルの福田充徳がすい炎で入院するなど、芸人仲間が立て続けに病に倒れたことで、自主的に人間ドックを受けたことを話した。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます