【在日8.6秒バズーカ終了のお知らせ】 絶対敵に回してはいけない人達を敵に回して終了wwwwww

芸能ゴシップッス!
eye
【話題】「韓国に命令されて日本の悪口を言っている」 8.6秒バズーカーは反日という噂を信じる小学生たち[6/6]ITジャーナリスト 高橋暁子(キャプチャ画像:8.6秒バズーカーの2人がデマを否定する羽目になった)
no title

(前半略)

「『ラッスンゴレライ』というネタで知られるお笑い芸人8.6秒バズーカーは反日」という噂を聞いたことがある人は多いだろう。2015年4月頃からこの噂がネットで話題となった。現在ラッスンゴレライで検索すると、一番上にそのデマが表示される状態だ。噂が自然に沈静化しなかったため、本人たちが否定コメントを出す羽目となっている。

「ラッスンゴレライ」というのは言葉遊びネタであり、特に意味がある言葉ではない。ところが、「ラッスンゴレライは落下寸号令雷という米軍が原爆を落とす号令の意味」「8.6秒バズーカーは8月6日に落とされた原爆のこと」「彼らのポーズは広島の原爆の子の像、長崎の平和祈念像の形」などと、すでに退会しているあるTwitterアカウントのツイートが元となり、広まっていってしまった。そもそも「落下寸号令雷」では日本語として意味をなさないのだが、このデマを信じている小学生は多い。

「ラッスンゴレライ」を信じている小学4年男子A太は、「原爆をネタにするなんて(8.6秒バズーカーに)テレビから消えてほしい。YouTubeやまとめサイト、うごメモで見た。クラスの友だちも言っていた」と言う。うごメモとはニンテンドー3DSのうごくメモ帳3Dのこと。執筆時点でフレンドうごメモギャラリーは停止しているが、ワールドうごメモギャラリーは利用できる状態だ。

ある小学3年女子B那は、「韓国に命令されて日本の悪口を言っているの。だからいけないんだよ」と言う。彼女は母親からその情報を聞いて信じてしまい、それまで楽しそうに真似をしていたのに、ぴたりとやめてしまったそうだ。保護者が教える例だけでなく、教員が子どもにデマを教えている例もあるという。小学生が保護者や教員に教えられたことを疑えるはずはないし、デマが広まるのは無理もないと言えるだろう。

・デマの4タイプと広まる理由

Pages: 1 2 3

5 Responses

  1. Visit Website より:

    I simply want to say I am just newbie to weblog and certainly loved your page. Most likely I’m want to bookmark your blog . You definitely come with fantastic writings. Thanks a lot for sharing with us your website page.

  2. I simply want to say I’m very new to blogging and absolutely loved this blog. Probably I’m likely to bookmark your blog post . You definitely come with really good posts. With thanks for sharing your web-site.

  3. good article より:

    I simply want to say I am just all new to weblog and really liked you’re blog. Likely I’m want to bookmark your website . You actually have outstanding posts. Kudos for sharing with us your website page.

  4. browse post より:

    I just want to mention I’m new to blogs and truly savored you’re blog. Very likely I’m want to bookmark your site . You really come with incredible writings. Thanks for revealing your web site.

  5. plastic bathroom faucets woud eaily break compared to bronze bathroom faucets’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます